メッセージ

社会人歴15年目の自分(ボク)が社会人1年目の自分(アナタ)へ送るメッセージ

社会科学を学びなさい

アナタがこれから学生を卒業し、社会人になってコンサルタントとして活躍していく上で必要な考え方があります。

 

それが「社会科学を学ぶ」という事です。

 

今回はこの考えを深堀りしていきます。

 

社会科学って知っていますか?

 

社会科学 - Wikipedia

 

単なる学問というより複数の学問の総称です。

 

具体的には経済学、法学、教育学、政治学、社会学、国際研究、コミュニケーションなどの分野です。

 

これの対に「自然科学」があります。

 

自然科学 - Wikipedia

 

生物学や物理学などを指します。

 

大きな違いがあるのですが、分かるでしょうか?

 

それは「社会科学には明確な解がない」という事です。

 

自然科学って「光の速度は不変である」といった絶対的な解があるんですが、社会科学にはないんです。

 

なぜだか分かりますか?

 

「人が関わる」からなんです。

 

人という変数が関わる事で絶対的な答えを出せないんです。

 

でもね、これってビジネスそのものなんです。

 

以前もお伝えしましたが、ビジネスもやはり答えがありませんしそういう意味では社会科学なんですよね。

 

y-kanou.hatenablog.com

 

この社会科学を学ぶ事で大きな2つの力を身につける事が出来ます。

 

①俯瞰の力

②点と点を線にする(編集する)力

 

①については以前も過去の記事でお伝えしましたが経営コンサルタントの必須スキルです。

 

y-kanou.hatenablog.com

 

②についても以前伝えましたが、点と点を先にする事で未来が見えるようになります。

 

y-kanou.hatenablog.com

 

俯瞰の力で今の地点が見え、未来が見える、点と点で未来が見える。

 

以前、俯瞰の重要性についてお伝えしましたが、これは経営学より経営において大事なのかもしれません。

 

y-kanou.hatenablog.com

  

ともあれ、しっかり社会科学を学んでくださいね。

 

ファイト!